脱毛するならクリニックかサロンどっち?【比較】

    脱毛には、主にクリニックで受ける医療脱毛と脱毛サロンで受ける光脱毛の2種類が存在します。お手入れを受ける場所や人によって、脱毛の期間や効果などが異なります。そこで、それぞれの特徴をメリット、デメリットなどから徹底比較します。

    クリニック、サロンの比較

    これからの脱毛を考えてる人に向けて、まずは脱毛クリニックと脱毛サロンの大きな違いを紹介します。

    脱毛クリニック脱毛サロン
    場所医療機関(クリニック等)エステサロン
    施術する人医師または看護師エステティシャン
    脱毛方法レーザー
    施術回数約5回15回前後
    脱毛期間約1〜2年約2〜3年

    大まかな違いは分かったでしょうか?「毛を減らしたい!」と同じ目的を持つ人も、受ける場所により違う効果を得られます。どういった点を優先するかを考えた上で、クリニックにするか、サロンにするかを決めるといいでしょう。

    医療脱毛のメリット、デメリット

    メリット

    医療脱毛の大きなメリットは早くに効果を発揮できることです。医療機関のみしか使用できない専用の脱毛レーザーで照射し、効率的に脱毛を行います。サロンで行う光脱毛で15回前後かかるものが、クリニックにての脱毛は5回程度で済みます。

    デメリット

    脱毛クリニックは、脱毛サロンよりも少し値段が高いことが懸念されます。そのため、当クリニックではなるべく通いやすい金額で提供しています。また医療脱毛は、スピーディーに脱毛が完了できる分、強い照射パワーを使います。部位によっては痛みを感じる可能性があるので、気になる方にはこちらで麻酔を用意することも可能です。

    脱毛サロンのメリット、デメリット

    メリット

    光脱毛の最大の点は、痛みが少ないことです。医療脱毛に比べて、威力の少ないライトで照射します。そのため、デリケートゾーンや皮膚の薄い部位でも、ほぼ痛みを感じることなく施術が可能です。

    デメリット

    しかしながら、威力が少ない分、何度もサロンに通う必要があります。毛の更生率は高く、効果を感じるのには時間がかかってしまうため、途中で通わなくなってしまう方や、クリニックに変更する方も多く見られます。

    上のように、メリット・デメリットは様々で、人によって懸念点も異なります。永久的に毛をなくしたい方やスピード感を重視する方には医療脱毛をおすすめします。逆に痛みに敏感な方や学生さんなどは、リーズナブルなサロンでの脱毛が向いてるでしょう。これからの脱毛を考えてる方は、今回紹介したメリット・デメリットを参考にしてみてください!

    関連記事

    1. VIO脱毛の準備について

    2. 初めての全身脱毛で不安なら

    3. うなじ脱毛の気になる2つのポイント

    4. 脇脱毛するなら医療脱毛で

    5. 医療脱毛で毛穴はなくなります。しくみを徹底解説

    6. 永久脱毛なら医療脱毛?5回でツルツル肌に!