【脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを知りたい!】

脱毛といえど、脱毛サロンに行くべきか・・・医療脱毛クリニックに行くべきか・・・悩まれる方も多いと思います。

誰しも脱毛するなら生えてこないのを理想としますよね?

そもそも医療脱毛と脱毛サロンの違いは何なのか深堀していきます。

➀医療脱毛

脱毛効果の高い医療レーザーは、専門医師のいるクリニックでしか行えません。

医療レーザーは、肌への負担や痛みを軽減出来るのが特徴です。照射して毛母細胞を破壊することで、半永久的に毛を生えなくさせる施術になります。また、医療脱毛は生えてくる毛の本数が長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持できる状態ともいわれています。メリットとして、数回にわたる施術で永久脱毛が可能ともいわれています。

出力の強いレーザーを使用している為痛さを伴う事もあります。麻酔クリームを使用したりと痛みの軽減をする事は可能です。

「短期間で脱毛効果を期待できる!」

②脱毛サロン

脱毛サロンで使用している光脱毛は、毛を細くしたり一時的に減らすことはもちろん可能ですが、永久的に毛を無くす事は難しいです。

医療脱毛よりの照射パワーが弱く、肌への負担が少ない施術です。パワーが弱い分、脱毛完了までに時間がかかったり医療脱毛に比べると施術回数が多いのが特徴です。

「痛みが少なく、費用を安く抑えられる!」

後悔の無い確実に効果のある医療脱毛を選ぶか、自分に合った脱毛方法を選ぶのかが大切です。

初めて利用される方は脱毛サロンを利用されたりします。

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えると実感するのが、脱毛効果の高さです。

メリット・デメリットがあるので、自分に合う脱毛をしっかりと見極めて施術を行いましょう。

関連記事

  1. 【必須!肌トラブルを防ぐための脱毛後の保湿とアフターケア】

  2. 【脱毛の痛みがキニナル!】