東京ディアークリニック

ハンバーガーメニュー
カウンセリング無料
WEB予約はこちら
CLICKTAP
TOP / 投稿 / VIO脱毛とは?TDCの施術範囲と費用を解説!

VIO脱毛とは?TDCの施術範囲と費用を解説!

VIO脱毛とは、デリケートゾーンのムダ毛を処理する脱毛を指します。

  1. Vライン…ビキニラインのことでショーツを履いて隠れている部分、その周辺となります。
  2. Iライン…陰部の両側
  3. Oライン…肛門周辺

TDCのVIOラインの施術は下記が範囲です。

Vライン、鼠径部、Iライン、Oライン

VIO脱毛はデリケートゾーンであることから痛みを伴いやすく、脱毛サロンを選ぶ方も多いかと思います。

ただ、脱毛サロンだと通う期間も長く、時間が経つとまた生えてくるため、永久脱毛をお考えであれば断然脱毛クリニックがオススメです!

脱毛クリニックのレーザー脱毛だと痛みが強いイメージがあると思いますが、TDCの導入している医療脱毛マシン「ソプラノシリーズ」であれば、患者様の肌質や毛質に合わせた脱毛が可能なので、痛みも少なく肌トラブルのリスクがグッと減らせます!

導入マシンの詳細はこちら

VIO脱毛を脱毛するメリット

VIO脱毛の施術箇所を部位ごとにご紹介します、各部位の脱毛の特長やメリットも併せてご覧ください。

Vラインを脱毛するメリット

Vラインは、ショーツを履いた際に隠れる部分です。毛の量には個人差があります。

Vラインはデリケートな部分のため、カミソリで剃るなどの自己処理でお肌にダメージを与えてしまうため、肌荒れの原因にもなります。

脱毛クリームやブラジリアンワックス脱毛で処理することもできますが、市販のものを使うと、こちらも肌荒れの原因になったり、理想の毛量に調整することが難しくなります。

Vラインを脱毛するメリットは、生えている毛をすっきり整えられること、衛生的に保てることです。

またショーツや水着などもご自身の好みのデザインを悩みなく着られることも大きなメリットです。

TDCのレーザー脱毛の施術をした後、術後最短で5回で効果が実感できます。

また、TDCではVラインの毛の量や形を好きな形に決めて施術することができます。

Iラインを脱毛するメリット

Iラインは陰部の両サイドです。Iラインに毛がある状態だと、生理中に経血やおりものが付着して嫌なニオイやかゆみの原因となります。

また、ムレやすい部分でもあるので、脱毛することでデリケートゾーンを衛生的に保つことができます。

Iラインを自己処理すると、定期的に処理し続ける必要があるので、こちらも肌へのダメージから肌荒れの原因になります。

TDCのレーザー脱毛を受けることで、永久脱毛が可能です。また、どれくらい毛を残すのかも相談可能なので、遠慮なくご相談くださいませ。

Oラインを脱毛するメリット

Oラインとは肛門周辺を指します。Oラインの毛を処理すると、肛門周辺を衛生的に保つことが可能です。

Oラインは特に自分では処理することが難しい部位なので、カミソリで剃ったり脱毛クリームでの自己処理方法の場合、お肌を傷つける可能性があります。

TDCの施術を受けることで、自己処理が難しいOラインの毛をキレイに処理することが可能です。5回の施術新しい毛が生えにくくなるような効果が実感できます。

鼠蹊部を脱毛するメリット

鼠蹊部とは足の付け根の部分を指します。鼠蹊部の毛を処理すると、痒みは肌荒れの原因を解消することができ、水着やショーツも気にすることなく着用できます。

鼠蹊部も他の部位と同様、自分で処理をすると肌荒れの原因を防ぐことができます。TDCのレーザー脱毛であれば、最短5回で効果を実感でき、他クリニックよりも短い期間で脱毛が可能です。

TDCのVIO脱毛の料金は?

TDCのレーザー脱毛は、VIOラインの脱毛だけでなく、上半身や下半身、お顔を含めた全身の医療脱毛もご提供しています。

また、広告費や宣伝費を掛けていない分、業界最安値レベルでご提供しており、お得な通い放題など様々なプランをご用意しております。

料金の詳細はこちら

 

VIO脱毛にかかる時間は?

VIO脱毛の施術時間はクリニックによって異なりますが、通常は1回2時間ほど、周期は1ヶ月半〜2ヶ月のペースで通います。

TDCでは、1回60分ほどと短時間で全身の施術が受けられ、施術期間も最短3週間から通えるため、スピーディーに脱毛が可能です。

また、TDCでは施術時の痛みが少ない最新のレーザー脱毛機器を使用しており、医師が施術を行うため、万が一の肌トラブルもご安心ください。

ワクチン摂取後でもVIO脱毛はできる?

コロナワクチンなどを摂取後でも医療脱毛を受けることが可能です。(厚生労働省に確認済み)

ただし、ワクチン摂取当日は副反応などによる体調の変化から摂取を控えていただくようお願いしております。

VIO脱毛は業界最安値で最新レーザー脱毛機器が導入されているTDCがおすすめ!

VIO脱毛のメリットや範囲、各部位の特長についてご紹介しました。

VIOは、脱毛クリームやブラジリアンワックスなどでも自己処理できますが、再び生えてきた毛を繰り返し処理することで、お肌を傷つけたり、ダメージを与える恐れがあります。そのため、デリケートなVIOラインへのダメージが心配な方は、レーザー脱毛による施術がおすすめです。

TDCでは、VIOラインだけでなく、お顔や部位別、全身など様々な箇所の施術が受けられます。

施術前には無料カウンセリングを実施し、お肌の状態の確認や全身脱毛に関する説明を行っています。VIO脱毛をお考えの方は、是非TDCへお気軽にご相談くださいませ!

記事一覧へ