生理中に医療脱毛は受けれる?

    生理中に医療脱毛は受けれる?

    医療脱毛を受けている方の中で、「脱毛の予約日直前に生理が来てしまったらどうしよう…」と気になる方は多いのではないでしょうか。毎月訪れる生理なので、脱毛とたまたまタイミングが被ってしまったなんてことも珍しくありません。生理中の医療脱毛について、気をつけたい点と併せて解説します。

    生理中の医療脱毛は受けれるのか

    当クリニックでは、生理中またはおりものがある期間は、VIO以外の部位であれば施術を受けることが可能です。

    生理中のVIO脱毛が受けれない理由

    生理中はホルモンバランスの乱れにより、普段より肌が敏感になっています。VIOはデリケートゾーンと言われるように、他の部位に比べてお肌に負担が掛かりやすくなっています。また生理中の脱毛で以下の考えられる点を避けるためにも、VIO脱毛をお断りしています。

    ・体調が悪化する

    ・より痛みを感じる

    ・脱毛効果が得られにくい

    生理中は人によっては、イライラや腹痛など様々な症状がうかがえます。無理をしてしまうと、余計に体調が悪化してしまう恐れがあるので、体調第一に無理をすることは避けましょう。また生理中は肌が敏感になりやすく、普段痛みを感じない方でも感じてしまう場合があり、出力を下げることで効果が得られにくくなってしまいます。当クリニックでは、安心安全に脱毛を受けてもらうため、生理中はVIO以外の部位のみの脱毛を行っております。

    生理中のおすすめケア

    生理中に化粧ノリが悪くなったり、肌がカサカサすると感じた方はいるのではないでしょうか。実は、生理中は肌の潤いを保つエストロゲンという女性ホルモンの低下により、肌が乾燥しやすくなります。肌へのダメージを抑えるためにも、十分な保湿ケアをしてあげることをおすすめします。洗顔は優しく行い、肌に負担の少ない化粧品を使用するなど、時期に合わせたスキンケアを行うことで、生理中でも上手く向き合うことができます。

    また、生理中は体調や精神面にも大きな影響が出ることを知っておきましょう。腹痛や腰痛だけでなく、気が落ち込んでしまったり、目眩やふらつき等、様々な症状が考えられます。その状態で施術を受けると、かえって悪化してしまう可能性があります。少しでも体調が悪いと感じたら、クリニックの予約をしていた場合でも、日程を変更しましょう。

    最近だと、生理周期を記録するアプリが出てきているので、そういったものを活用してみるのもいいかもしれません。

    関連記事

    1. 【脱毛の痛みがキニナル!】

    2. 医療脱毛では剃り残しOK?正しい自己処理のやり方

    3. 顔の医療脱毛の効果を徹底解説!痛みや回数など

      顔の医療脱毛の効果を徹底解説!痛みや回数など

    4. 【TDCクリニック(表参道院)でツルスベ肌を手に入れよう!】…

    5. 自粛中の脱毛

    6. ツルツルお肌を目指して