顔の医療脱毛の効果を徹底解説!痛みや回数など

    顔の医療脱毛の効果を徹底解説!痛みや回数など

    顔の毛は体より薄いとはいえども、意外と気になるものです。何度も剃ったりすると顔へのダメージが大きく、肌荒れの原因にもなります。顔の医療脱毛を考えているが、「実際効果はあるのか」「どのくらいの回数が必要か」など疑問に思う方は多いでしょう。そこで、顔の医療脱毛のメリットや効果について詳しくご紹介します。

    顔の医療脱毛のメリット

    クリニックでの顔脱毛は、サロン脱毛とは異なる特徴を持ちます。一番の大きなメリットは、圧倒的に少ない回数で脱毛が完了することです。脱毛サロンでは、効果を感じるのに12回前後の施術が必要なのに対し、医療脱毛は5回で完了します。また、医療機関だけが行える脱毛効果の高いレーザーを使用するため、半永久的に毛の少ない状態を維持できます。顔の産毛までしっかり対応し、より効果的な脱毛を実感できます。

    期待できる効果

    医療脱毛を受けることにより、施術前と施術後の肌の状態はかなり変わります。主に顔脱毛によって得られる「3つの効果」をご紹介します。

    1、化粧ノリが良くなる

    女性なら誰もが経験したことがある化粧崩れ。実は、化粧崩れは産毛が大きく影響しています。脱毛後は顔のムダ毛が少なくなるので、よりファンデーションや下地が密着しやすく、化粧ノリの良さを実感することができます。

    2、肌のトーンアップ

    顔の毛は一見目立ちませんが、産毛がたくさん密集しています。毛が顔を覆うことにより、顔全体が本来の明るさよりも暗く見えます。なのでそういったムダな毛をなくすことによって、肌のトーンアップが期待できます。

    3、毛穴が目立たなくなる

    脱毛前の顔は毛が生えているため、毛穴が開いている状態にあります。顔脱毛をすることによって、毛が抜け落ちるので顔表面の毛穴が目立たなくなります。

    顔の医療脱毛は本当に痛いの?

    顔は他の部位に比べて皮膚が薄く骨が近いため、脱毛時に痛みを感じたという意見は珍しくありません。特に、鼻の下や額が比較的痛みを感じやすい部分として挙げられます。脱毛の痛みは輪ゴムで弾かれたような痛みと表現されることがありますが、脱毛の痛みの有無、度合いは個人差があります。

    当クリニックでは、医療脱毛でのみ採用された脱毛機器を使用し、肌への痛みやダメージを軽減できることがメリットです。ですが、痛みに敏感な方や、不安に感じる人もいるかもしれません。心配な方は麻酔クリームを使用することもできるので、痛みなく安心して施術を受けることができます。

    関連記事

    1. 【TDCクリニック(表参道院)でツルスベ肌を手に入れよう!】…

    2. 医療脱毛では剃り残しOK?正しい自己処理のやり方

    3. 医療脱毛で使われるレーザーの種類を徹底解説!

    4. 脱毛レーザーの種類

    5. 全身医療脱毛のメリットとデメリット

    6. ツルツルお肌を目指して